ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地震への備え

印刷用ページを表示する更新日:2015年4月6日更新 <外部リンク>

【災害対策】

【応急手当】

【応急診療】

【避難場所】

地震への備え

点検個所 

  • その1:背の高い家具等
    転倒防止のため、家具は金具や針金で、プロパンガスボンベは鎖でしっかり固定する。
  • その2:台所
    ガス台の近くに燃えやすいものを置かない。消火器はすぐに使えるところに用意する。
  • その3:バルコニー
    植木鉢の置き場所に注意する。手すりには置かない。
  • その4:置物
    家具の上等にガラス製品や重い物を置かない。

地震が発生したら 

  • 家では
    大きな家具から離れ、テーブルや机の下へ入る。外へは逃げない。
  • デパートでは
    ショーケースから離れ、かばん等で頭を保護し、係員の指示を待つ。
  • 路上では
    ビルやブロック塀のそばから離れ、建物の中や空き地に避難する。(ガラスや瓦の落下、塀の倒壊の危険。)
  • 車の中では
    交差点を避け、左側に寄せる。
    車から離れるときは、キーはさしたまま、ドアロックはしない。