ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯・安心安全 > 消防 > ▽南あわじ市消防団 > 活動紹介 > 活動内容 > > 南あわじ市消防団が特別表彰「まとい」を受章
沿革・組織
関連リンク

南あわじ市消防団が特別表彰「まとい」を受章

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月15日更新 <外部リンク>

第73回日本消防協会定例表彰 特別表彰「まとい」受章

 南あわじ市消防団は第73回日本消防協会定例表彰において、公益財団法人日本消防協会が行う機関表彰の中で最高位に位置づけられている特別表彰「まとい」を受章しました。本市は兵庫県内で7番目の受章となります。
 3月24日には細川知大消防団長らが市役所を訪れ、市長に受章報告を行いました。

特別表彰「まとい」受章報告会

特別表彰「まとい」とは

 公益財団法人日本消防協会の表彰制度として昭和54年に創設され、全国に約2,200ある消防団の中から毎年10団体に限り授与される、消防団として最も名誉ある表彰です。
 選考基準は厳しく、消防庁長官表彰(表彰旗)を受章し、全国消防操法大会への出場歴または都道府県消防操法大会での優勝歴が必要となります。消防団設立から現在に至るまでの消防団員一人ひとりが積み重ねてきた功績が評価されて受章できるものです。