ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 新型コロナウイルス関連情報 > 企業・事業者への支援 > 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月10日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策

持続化給付金に関するお知らせ

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。
持続化給付金の申請方法は、電子申請のみとなっています。各事業者等への申請書の配布はありませんのでご留意下さい。

◎申請サポート会場
電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。
洲本会場:洲本商工会議所・洲本市経済交流センター2F 多目的ホール/会議室B/会議室C
会場番号:2812
申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)
☎0120-835-130 受付時間:24時間対応 ※自動ガイダンスで、予約方法を案内します。
申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)
☎0570-077-866 受付時間:平日、土日祝日ともに9時~18時

休業要請に応じて頂いた事業者の皆様の経営継続支援事業

この事業は、令和2年7月7日(火曜日)で受付を終了しました。

休業要請事業者経営継続支援金の申請方法は電子申請または郵送となっています。
各事業所等への申請書の配布はありませんのでご留意下さい。なお、申請書の様式については、県ホームページでダウンロードもしくは、市役所商工観光課、淡路県民局、南あわじ市商工会で配布いたします。

事業継続に困っている中小・小規模事業者、農林漁業者等への支援

新型コロナウイルス感染症に係る国および県の支援のうち、「事業継続に困っている中小・小規模事業者、農林漁業者等への支援」にかかる内容を掲載しています。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんにご活用いただける支援策です。

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策

新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により、事業活動に影響を受けた中小企業・小規模事業者の皆さまの資金繰りや経営の相談等にお応えするため、兵庫県信用保証協会では、休日対応を実施しています。

危機関連保証の発動

【必要なもの】
・危機関連保証認定申請書 1部
・売上額減少の根拠となる書類(試算表、決算書、売上台帳当のコピー)
・印鑑
【申請書提出先】
南あわじ市 産業建設部 商工観光課
【注意事項】
本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

お問い合わせ先/中小企業金融相談窓口(☎03-3501-1544)、
近畿経済産業局中小企業課(☎06-6966-6023)

セーフティネット保証第4号、第5号の認定について

セーフティネット保証第4号、第5号の認定申請は別ページをごらんください。

雇用に関する相談

兵庫労働局総合労働相談
☎078-367-0850(平日9~17時)
 特別休暇制度を設ける際の具体的な手続きは、同局雇用環境・均等部指導課(☎078-367-0820)へ
ハローワーク助成金デスク
☎078-221-5440(平日8時30分~17時15分)
 雇用調整助成金の相談は予約制

経営・融資に関する相談

経営全般=兵庫県よろず支援拠点
☎078-977-9085(平日9~17時)
☎080-1400-9153(土日祝日9~17時)
 商工会でも対応
 兵庫県の中小企業融資=県地域金融室
☎078-362-3321(平日9時~17時30分)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)