ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

次亜塩素酸水を無償配布します

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月3日更新 <外部リンク>

除菌効果が期待できる次亜塩素酸水の無償配布について

新型コロナウイルス感染症の次なる波に備えながら、新しい生活様式を取り入れ、より安全安心な社会経済活動を再開していくため、除菌効果が期待できる次亜塩素酸水を無償配布します。

除菌液について

有効塩素濃度約50ppm

電解水pH:約4.0~5.0

配布について

配布期間

2020年6月24日(水曜日)~

配布場所

南あわじ市役所本館1階、北阿万市民交流センター

配布対象者

南あわじ市民、市内事業者

配布時間

平日9時00分~17時00分まで(土日祝日は除く)

※時間外は対応できませんのでご注意ください。

受取方法

容器の配布は行いません。各自、洗浄済みペットボトル等をご用意ください。また、金属製の容器には入れないでください。

使用方法

ドアノブ、机、手すり等に使用してください。

  1. あらかじめ除菌箇所の汚れ、油分等をふき取る
  2. 十分な量の次亜塩素酸水で表面をヒタヒタに濡らす(アルコールのように少量をかけるだけでは効きません)。
  3. 少し時間をおき(20秒以上)、きれいな布、ペーパータオル等で液をふき取る(吹き付けたままにすると色落ちや金属部分が錆びやすくなる恐れがあります)。

来場時の注意

  • 発熱、風邪の症状等がある場合は、来場をご遠慮ください。
  • ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
  • 密を防ぐため列の間隔を空けてお並びください。

注意事項

  • 使用期限は約1週間程度であり、直射日光が当たらない冷暗所で保管してください(紫外線により除菌効果がなくなることがあります)。
  • 万が一目に入った場合は水道水でよく洗ってください。
  • 手指に対する除菌効果は未確認であり、手指の消毒目的での使用はお控えください。
  • 衣類、布製品などふき取ることが困難な場所への使用はお控えください。
  • 他の液体と混ぜないでください。
  • 金属製の容器には入れないでください。
  • 加湿器等に入れて空間噴霧による使用は、安全確認が取れていないため使用をお控えください。

添付ファイル

次亜塩素酸水配布チラシ [PDFファイル/599KB]

(参考)新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について

経済産業省及び独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)から、次亜塩素酸水(電解型)は有効塩素濃度35ppm以上のものが新型コロナウイルスに対して有効であると発表がありました。

また、経済産業省からは、次亜塩素酸水の使い方として、拭き掃除に使うときは有効塩素濃度80ppm以上、流水で掛け流すときは有効塩素濃度35ppm以上が推奨されています。

本市が配布する次亜塩素酸水(電解型)の有効塩素濃度は約50ppmですが、少しでも効果が高まるよう、国の発表内容を参考に、使用方法に注意してご利用ください。

〇経済産業省ホームページ

https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626012/20200626012.html<外部リンク>

〇独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)のホームページ

https://www.nite.go.jp/information/osirase20200626.html<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)