ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 健康課 > 高齢者インフルエンザ予防接種

高齢者インフルエンザ予防接種

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月16日更新 <外部リンク>

 市では、インフルエンザの発症及び重症化を予防するために、高齢者インフルエンザ予防接種にかかる費用の一部を助成します。予防接種を希望する人は医療機関にご相談ください。

内容

対象

  1. 接種日に65歳以上の市内在住の人
  2. 接種日に60歳以上の市内在住の人で、一定の心臓・じん臓もしくは呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害を有する人

接種期間

令和3年10月1日から令和4年1月31日

自己負担金

1,500円(医療機関の窓口でお支払いください。ただし、生活保護受給者は、自己負担なし)

持っていくもの

健康保険証
※対象2.の人は身体障害者手帳も必要
※生活保護受給者は生活保護受給証明書が必要

接種医療機関

個別予防接種委託医療機関(南あわじ市・高齢者対象)

島外の医療機関で接種を受ける場合

 島外の医療機関で高齢者インフルエンザ予防接種を受ける場合は、協力医療機関一覧(令和4年6月現在) [PDFファイル/5.24MB]によって対応が異なります。必要な申請書を記入のうえ、健康課へ申請ください。

【広域的予防接種申込書(協力医療機関一覧に載っている場合はこちら)】

【広域外予防接種依頼書(協力医療機関一覧に載っていない場合はこちら)】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)