ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 税務課 > 固定資産税の償却資産とはどのようなものですか?

固定資産税の償却資産とはどのようなものですか?

印刷用ページを表示する更新日:2012年2月15日更新 <外部リンク>

回答

 会社や個人で工場・事務所・店舗などを経営される方が、土地・家屋以外の事業に使うことができる構築物・機械・器具及び備品などの資産を償却資産といい、固定資産税が課税されます。
 具体的には、看板・駐車場舗装・フェンスなどの構築物や各種製造設備、野菜収穫機などの機械及び装置、パソコン・金型・測定工具などの器具及び備品などの資産です。
 毎年1月1日現在に償却資産をお持ちの方は、毎年1月31日まで申告しなければならないことになっています。