ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > うずしお世界遺産推進課 > 3海峡クリーンアップ大作戦が開催されました

3海峡クリーンアップ大作戦が開催されました

印刷用ページを表示する更新日:2019年10月26日更新 <外部リンク>

3海峡クリーンアップ大作戦の実施について

鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録を目指し、渦潮発生のメカニズムに大きく関わる鳴門、紀淡、明石の3海峡の周辺環境を守ろうと、令和元年10月26日に島内3市の海岸において、初めて3海峡同時の美化活動が行われました。会場には大型ビジョンも設置され、他会場の様子を映像で見ることができ、一体感が高まりました。

南あわじ市の伊毘海岸、洲本市の生石海岸、淡路市の田ノ代海岸で実施されました。伊毘海岸では、地元住民ら約250人が清掃に参加し、1時間半かけて砂浜に打ち上げられたごみや流木等を拾いました。また、子どもたちを対象とした古代の塩づくり体験も行われました。
実行委員会副委員長で、「うず潮を世界遺産にする淡路島民の会」の長尾正和会長は、「清掃活動の継続が、渦潮の世界遺産登録につながってほしい」と話していました。

また、きれいになった海岸でビーチヨガを楽しみました。

清掃等のようす

清掃終了後の集合写真 大型モニタ

清掃前の伊毘海岸 清掃活動のようす

清掃活動で集まったごみ 清掃後の伊毘海岸

ビーチヨガ 塩づくり

事務局

3海峡クリーンアップ大作戦実行委員会(担当:山口)
電話:0799-52-2113