ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定申請について

生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定申請について

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月30日更新 <外部リンク>

制度の概要

中小企業の設備投資を支援します!
南あわじ市では、「生産性向上特別措置法」(平成30年6月6日施行)に基づき、「導入促進計画」を策定し、市内に事業所を有する中小企業者・小規模事業者等から、同法に基づく「先端設備等導入計画」の申請受付を開始しています。
上記の事業者から提出された「先端設備等導入計画」を審査し、本市の「導入促進基本計画」に合致する場合には認定を行います。
詳しくは下の「導入促進基本計画」と「先端設備等導入計画策定の手引き」をご確認ください。
このたび、国の制度改正に伴い、制度の対象となる設備として、事業用家屋と構築物(塀、看板(広告塔)など)を追加するとともに、2021年3月末までとなっている適用期限を2年間延長し、2023年3月末までとします。

生産性向上特別措置法による支援の概要

認定を受けた事業者は、以下の支援・特例措置を活用することができます。
  1. 対象設備において、固定資産税(償却資産)が3年間軽減されます。(※1)
  2. 計画に基づく事業に必要な資金繰りの支援(信用保証)

※1:計画の認定要件と固定資産税の特例措置を受ける要件は異なりますので、南あわじ市税務課にお問合せください。

南あわじ市税務課のページです。

http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/zeimu/koteikoronaseisankakumei.html

申請方法

商工観光課へ書類を提出して下さい。

※代理人による申請の場合、下記様式一覧にある委任状の添付をお願いします。
(申請にあたっては、上記の先端設備等導入計画について、先端設備等導入計画策定の手引き(中小企業庁)を必ずご確認ご下さい。)

様式一覧

計画を変更する場合

認定を受けた「先端設備等導入計画」を修正する形で作成してください。
・変更・追記部分については、変更点がわかりやすいように下線を引いてください。
・旧先端設備等導入計画の写し(認定後返送されたものの写し)の添付願います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)