ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 南あわじ市観光施設事業経営戦略について

南あわじ市観光施設事業経営戦略について

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月31日更新 <外部リンク>

経営戦略策定の背景

 公営企業については、保有する資産の老朽化に伴う大量更新期の到来や人口減少に伴う料金収入の減少等により、経営環境は厳しさを増しており、不断の経営健全化の取組が求められています。

 南あわじ市においても、昨今の事業環境の変化に対応し、将来にわたり国民に健全で公共の福祉に資するため国民宿舎事業を安定的に経営をするため、中長期的な基本計画である「経営戦略」を策定しました。

観光施設名

国民宿舎慶野松原荘(南あわじ市松帆古津路970番地67)

計画期間

令和3年度から令和12年度まで(10年間)

経営の基本方針

  • 国民宿舎の設置理念に基づき管理運営に努める。
  • 指定管理者制度による民間事業者のノウハウを活用し、経営健全化を図る。

経営戦略

南あわじ市観光施設事業経営戦略 [PDFファイル/394KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


おいしく応援みな特グルメ券<外部リンク>