ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飼い犬(猫)について

印刷用ページを表示する更新日:2015年9月14日更新 <外部リンク>

犬を飼うときは

登録と狂犬病予防注射について

 生後91日以上の犬を飼っている方は、犬の登録(1匹につき1回)を行い毎年1回(4月から6月までの間)狂犬病予防注射を受けさせてください。

 毎年各区域を巡回し、集合会場にて犬の登録と予防注射を実施しておりますが、受けられなかったときは、狂犬病予防注射実施動物病院で予防注射を受けさせてください。

 交付された鑑札・注射済票を必ず犬の首輪などに付けてください。犬が迷子になった場合、迷子札にもなります。

動物病院一覧表(淡路獣医師会加入分) [PDFファイル/453KB]

飼い主の責任

  • 犬はつないで飼ってください。散歩中の犬のフンは、必ず飼い主がフンの始末をしてください。
  • 飼い犬は可能な限り終生飼養してください。飼養できなくなった場合は、自らの責任において新たな飼い主を見つけるなど、飼養を受ける機会を与えてください。
  • 犬が死亡したときは、死亡届を環境課へ届けてください。
  • 犬が誤って人を噛んだときは、飼い主は届出をしなければなりません。

届出先

 兵庫県動物愛護センター淡路支所(淡路市塩田新島5-3 Tel:0799-62-5811)

飼い犬・猫の引き取り

 どうしても飼えなくなった場合は、兵庫県動物愛護センター淡路支所(Tel:0799-62-5811)で、有料にて引取ります。
 まずは、ご相談ください。

犬の苦情

 野良犬、放し飼いなどの苦情は、兵庫県動物愛護センター淡路支所(Tel:0799-62-5811)までご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)