ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 滝川記念美術館「玉青館」 > 平成26年度 館蔵品展2

平成26年度 館蔵品展2

印刷用ページを表示する更新日:2015年4月6日更新 <外部リンク>

平成26年度 館蔵品展2


会期:平成26年9月11日~11月30日




展示室風景

【 展示室風景 】



 本展では、直原玉青画伯と俳誌「ホトトギス」の前主宰・稲畑汀子氏との合作や、玉青画伯の俳句の書作品の中から秋をテーマとした37点を展示いたしました。

 秋風、月、虫の音、曼珠沙華など、身近にある秋の風情が詠み込まれた数々の作品や、ホトトギス派の俳人 高浜虚子・高浜年尾・稲畑汀子の三代が、深まりゆく秋の阿蘇に会する屏風絵「虚子三代」などをご覧いただきました。



【稲畑汀子句賛 秋草】

【 「稲畑汀子句賛 秋草」 1994年 】


「村人は 畑に余事なし 曼珠沙華」

【 「村人は 畑に余事なし 曼珠沙華」 1993年 】


尾道水道夕照

【 「尾道水道夕照」 1986年 】




玉青館のページに戻る



※すべての画像の無断転載を禁じます