ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 滝川記念美術館「玉青館」 > 平成25年度 館蔵品展3

平成25年度 館蔵品展3

印刷用ページを表示する更新日:2015年4月6日更新 <外部リンク>

平成25年度 館蔵品展3

 

平成25年12月21日~平成26年4月20日



 

展示室風景

【 展示室風景(前期) 】



 燻蒸休館までの前期は、約4年ぶりに鳴門海峡の夜の渦潮を描いた大作「海門更月」をはじめ、新春を寿ぐおめでたい松竹梅を画題に取り入れた作品や、「十二支の図」を展示いたしました。

 また、後期は一部の作品を入れ替え、直原玉青画伯の“ゆかり”のある場所やエピソード、画伯とご縁のある方々との合作作品などをご覧いただきました。



海門更月

【 海門更月 】


(左)十二支の図 午  (右)村上三島賛 賀正

【(左)十二支の図 午  (右)村上三島賛 賀正 】


国清庵小唄(全8図)

【 国清庵小唄(全8図) 】


(右)黄檗山瑞光院玉青苑真景  (左)鷺の絵に鷺来たる

【 (左)鷺の絵に鷺来たる  (右)黄檗山瑞光院玉青苑真景 】




玉青館のページに戻る



※すべての画像の無断転載を禁じます