ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 福祉課 > 「障害者のコミュニケーション手段と配慮のポイント」に関するリーフレットを作成しました

「障害者のコミュニケーション手段と配慮のポイント」に関するリーフレットを作成しました

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月23日更新 <外部リンク>

南あわじ市手話言語の確立及び障害者のコミュニケーションに関する条例が平成30年4月1日に制定されました。
私たちの顔や性格が一人ひとり違うように、人によって障害の種類や程度もさまざまです。
その人にとって分かりやすいコミュニケーション手段を使い、障害に応じた配慮をすることが、円滑な意思の疎通につながります。
困っている人を見かけたら、声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いいたします。

「障害者のコミュニケーション手段と配慮のポイント」に関するリーフレット

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)