ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
方針・計画

学校給食モニタリング事業

印刷用ページを表示する更新日:2013年2月14日更新 <外部リンク>

学校給食モニタリング事業

 南あわじ市は、文部科学省の委託による兵庫県教育委員会の実施する学校給食モニタリング事業を活用することで、 児童生徒のより一層の安全・安心の確保の観点から、学校給食における放射性物質の有無や量について把握するため、学校給食一食全体について事後検査を行います。

検査日程

平成24年12月3日(月曜日)~平成24年12月7日(金曜日)

平成24年12月10日(月曜日)~平成24年12月14日(金曜日)

平成25年1月21日(月曜日)~平成25年1月25日(金曜日)

平成25年1月28日(月曜日)~平成25年2月1日(金曜日)

 上記期間中、南あわじ市学校給食センターにて提供される学校給食一食全体について事後検査を行います。

検査について

1 検査機関

一般社団法人 全日検 全日検理化学分析センター

2 検査方法

ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スぺクトロメトリーによる核種分析
実際に提供した給食1食分を1週間(5日分)ごとにまとめて測定

3 検査項目

放射性セシウム134、137

4 検出下限値

各1Bq/kg(これ未満は「不検出」として表示)

5 検査結果への対応

 検査の結果、基準値(50Bq/kg(一般食品の基準値の1/2)以上の放射性物資が検出された場合には、再検査を行う。
 また、兵庫県教育委員会は文部科学省スポーツ・青少年局に報告の上、指示を仰ぐとともに、県関係課と対応を協議し、臨時に「学校給食モニタリング事業実施調査委員会」を開催し、必要な対応を行う。

検査結果

検査結果は、以下のとおりです。また、兵庫県教育委員会ホームページにおいても公表しています。

関連リンク先

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)