ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ウェブブック

ウェブブック

南あわじ市役所で配布しているパンフレットなどをご覧になれます

淡路島たまねぎ読本

淡路島たまねぎ読本
2021年05月28日
御食国・淡路島を代表する食材のひとつ「たまねぎ」。恵まれた風土や、淡路島ならではの栽培方法がその美味しさを底上げしています。
そんな「淡路島たまねぎ」の美味しいものの選び方や保存方法、レシピ、直売所などを紹介します。
担当所属:農林振興課

淡路島ハモグルメ

淡路島ハモグルメ
2021年05月28日
 全国でも有数の鱧の漁獲量を誇る兵庫県。淡路島では例年6月頃から9月頃までが特に美味しいという、昔からの伝統的な食材です。
 昔ながらの伝統の鱧料理「鱧すき(鍋)」、「湯引き」等に加えて、新作メニューが続々誕生!手軽に味わえるカジュアルな料理も登場して、鱧料理の新時代へと進化しつつあります。定番から新作まで鱧の美味しさを、ぜひ再発見してください。

※本パンフレットの内容は変更になっている場合があります。詳しくは、掲載の各店舗へ直接お問い合わせください。
担当所属:食の拠点推進課

南あわじのさかな 旬のカタログ

南あわじのさかな 旬のカタログ
2021年04月01日
魚の種類をいくつ知っていますか?
実は、南あわじでは100種類以上の魚が水揚げされています。
しかし、そのほとんどがあまり知られていません。「メジャーな魚だから美味しい」という常識はもったいない!!「知られていないだけで、実は美味しい魚」がたくさん隠れています。
このカタログでは、隠れた美味しい魚をもっと知っていただくため、南あわじで水揚げされる116種類の魚の美味しい食べ方や特徴、とれる時期や美味しい季節などをご紹介しています。
南あわじで、まだ知らない美味しい魚と出会うきっかけになる一冊です。
担当所属:水産振興課

淡路島サクラマス

淡路島サクラマス
2021年02月22日
 食材の宝庫!南あわじからご当地グルメ「淡路島サクラマス」が誕生!平成27年から福良湾でサクラマスの養殖がスタートし、試行錯誤の末、平成29年3月に新ブランドが誕生しました。
 サクラマスはサケ科の魚で、河川で過ごすものをヤマメ、同種ながら海へ下り大型化したものをサクラマスと呼びます。天然物は、幻とまでいわれる希少なグルメ食材です。
 令和3年3月は淡路島内39店舗が参加し、83メニューが誕生しました。
 3月~5月だけの期間限定メニューをぜひお楽しみください。
※本パンフレットの内容は変更になっている場合があります。詳しくは、掲載の各店舗へ直接お問い合わせください。
担当所属:食の拠点推進課

淡路島献上鯛

淡路島献上鯛
2020年08月19日
 南あわじ市の「丸山漁港」で水揚げされた鳴門の鯛は、大正・昭和・平成という3つの時代で天皇陛下に献上されてきました。まるで生きているような美しい姿に干し上げた「干鯛」は「献上鯛」と呼ぶにふさわしい逸品です。
 「鯛そうめん」や「宝楽焼」「活け造り」など、鯛の郷土料理も多い淡路島。バラエティ豊かな鯛料理を、ぜひ味わってください。

※本パンフレットの内容は変更になっている場合があります。詳しくは、掲載の各施設へ直接お問い合わせください
※本パンフレットの掲載金額は、消費税を含まない税抜き価格表示となっています
担当所属:水産振興課
ページ: 1 [2] [3] [4]