ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 長寿・保険課 > 後期:被保険者が亡くなった時はどうしたらいいですか。

後期:被保険者が亡くなった時はどうしたらいいですか。

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

回答

後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなったときは、葬祭を行った方(喪主)に、葬祭費として5万円が申請により後日支給されます。

申請に必要なもの

  • 葬祭を行った方(喪主)の口座番号、口座名義人が確認できるもの
  • 会葬御礼はがき等(葬祭を行った方が確認できるもの)

葬祭費支給申請書 [Excelファイル/21KB]

葬祭費申立書 [Excelファイル/23KB]