ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童虐待に関する相談

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です

皆さんの「もしかして」と思った相談で、子どもを虐待から救うことができます。

相談にあたっては、連絡者や連絡内容に関する秘密を厳守します。匿名でもかまいません。

皆さんからの相談で、その家庭の子どもと家族に支援の手が届きます。

ご近所などで気になるご家庭などがありましたら、ためらわず以下の連絡先までご連絡をお願いします。

平日の相談先

南あわじ市子育てゆめるん課

電話:0799-43-5219

中央こども家庭センター洲本分室

〒656-0021
洲本市塩屋2丁目4-5 (洲本総合庁舎内)
電話:0799-26-2075

夜間、土日祝日の相談先

中央こども家庭センター洲本分室

電話: 189 (いちはやく) 全国共通ダイヤル

(最寄りの児童相談所に24時間つながります)

南あわじ警察署 ※子どもの命に対する危険性、緊急性が高い場合

電話:0799-42-0110

児童虐待が疑われる特徴

  • 保護者に激しく叱られ、叩かれている。
  • 衣類や体が清潔ではない。
  • ひどくお腹がすいている様子である。
  • 深夜に長時間外に出され泣いている。
  • あざや火傷、傷がある。手当てされていない。

保護者のみなさんへ

子どもがなかなか言うことを聞いてくれない、心身の発達が気になるけど相談先が分からない、

イライラしてついきつく叱ってしまう等、子育てに関して悩みを抱えていませんか?

子育ての悩み、大変さをひとりで抱え込まず、少しでも困ったことがあれば、

まずは家庭児童相談室(リンク先)へご相談ください。

家庭児童相談室

相談日

9時30分~16時30分(土曜日、日曜日、祝日は除く) 

場所

子育てゆめるん課 Tel0799-43-5239(家庭児童相談室直通)

相談のお申込は、電話で受付します。

参考


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ