ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童手当

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月1日更新 <外部リンク>

児童手当

1.児童手当について 

 児童手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな成長を応援することを目的とし、中学校修了(15歳到達後の最初の3月31日)までの児童を養育する方に支給されます。父母ともに養育している場合は、原則として所得の高い方が受給者となります。また、児童が海外に住んでいる場合は支給されません(海外留学を除く)。

2.児童手当の趣旨について

 児童手当を受給された方は、児童手当の趣旨に従って、手当を用いなければならない責務が法律上定められています。

 万一、子どもの育ちに係る費用である学校給食費や保育料等を滞納しながら、児童手当を子どもの健やかな育ちと関係のない用途に用いられたとすれば、法の趣旨にそぐわないものとなります。制度の趣旨について十分ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

3.支給金額について 

 子ども1人あたりの月額は、以下のとおりです。

児童の年齢

支給金額

3歳未満

一律15,000円

3歳以上小学校修了前

10,000円(第3子以降は15,000円)

中学生

一律10,000円

 

※「第3子以降」とは、高校卒業(18歳到達後の最初の3月31日)までの児童のうち、3番目以降をいいます。 

 また、受給者の所得が所得制限限度額を超える場合は「特例給付」となり、児童1人につき月額5,000円の支給となります。

扶養親族等の数

所得額

収入額

0人

622万円

833.3万円

1人

660万円

875.6万円

2人

698万円

917.8万円

3人

736万円

960.0万円

4人

774万円

1002.1万円

5人

812万円

1042.1万円

 

4.支払時期について

 支払いは年3回、4ヶ月分の手当が指定の金融機関口座に振込まれます。

支払い日 支払い対象月

6月10日

2月~5月分

10月10日

6月~9月分

2月10日

10月~1月分

 

※支払い日が土日祝の場合は、その直前の休みでない日が支払日となります。

5.認定請求

 お子様が生まれたときや南あわじ市に転入したときは、認定請求が必要です。原則、申請の翌月分からの支給となりますので、お早目にお手続きください。なお、遡っての支給はできませんが、特例として、出生日や転入日(異動日)が月末に近い場合は、申請日が翌月になっても、異動日の翌日から15日以内に請求をすれば申請した月からの支給となります。

<申請に必要なもの>

  • 認定請求書 [PDFファイル/212KB] (窓口にも準備しています)
  • 請求者本人の健康被保険者証(年金加入証明をお願いする場合があります。)
    ※国民年金に加入している人は必要ありません。
  • 請求者名義の銀行預金通帳(またはキャッシュカード)
  • マイナンバーカード(または個人番号通知カード)
  • 請求者と子どもの住所地が異なる場合は別居監護申立書 [PDFファイル/78KB](児童の個人番号の記入が必要)
  • その他、必要に応じて提出していただく書類があります。

※平成29年11月13日より、自治体や国の間でマイナンバーを活用した個人情報のやりとり(情報連携)の本格運用が開始され、所得証明書等の提出が省略できるようになりました。ただし、情報連携のできない方については、引き続き書類の提出をお願いしています。

※未婚のひとり親で寡婦(夫)控除のみなし適用を希望する方は、認定請求書及び現況届を提出する際、申請書と添付書類が必要となります。希望される方は、子育てゆめるん課までお問合せください。

6.次のようなときは、届出が必要です

  • 出生等により養育する子どもの数に増減があったとき
  • 市外に転出するとき
  • 受給者が公務員になったとき、または公務員を退職したとき
  • 受給者または養育している子どもの住所や名前が変わったとき

 届出が遅れると、遅れた月分の手当が受けられなくなったり、手当を返還していただくことがあります。お手続きをお忘れないようお願いいたします。

7.現況届の提出について

 児童手当を受けている方は、毎年6月に「児童手当・特例給付 現況届」の提出が必要です。

 対象者には、6月上旬に用紙を郵送しますので、6月30日まで(土日・祝は除く)に子育てゆめるん課へ提出してください。この届がないと支払いが差し止めとなります。さらに、2年間提出がない場合は、時効により受給資格がなくなります。必ずお手続きください

8.寄附制度について

 児童手当を南あわじ市の子育て支援のための事業に活用して欲しいという方は、手当の全部または一部の支給を受けずに南あわじ市に寄附していただくことができます。

 ご関心のある方は、子育てゆめるん課までお問い合わせください。

9.申請書類のダウンロード

出生や転入などにより新規に申請する場合

支給対象となる子どもの人数に変更があった場合

子どもを養育しなくなったり、市外へ転出するなど、児童手当を受給する資格がなくなった場合

健康保険証に勤務先が表示されていない人で、厚生年金に加入 している場合

10.手続きの窓口等

 南あわじ市役所総合窓口センター、または子育てゆめるん課窓口で手続きをしてください。

※受付時間 8時30分~17時15分(毎週木曜日19時まで受付)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ