ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 南あわじ市歴史文化遺産 > 所在地でさがす > 松帆 > 慶野松原(けいのまつばら)

慶野松原(けいのまつばら)

更新日:2021年7月1日更新印刷ページ表示
日本の夕日百選にも選定されている慶野松原
上空からの慶野松原と奥に広がる三原平野

区分

国指定

分類

記念物

種別

名勝

指定年月日

昭和3年10月13日
昭和36年12月28日地域一部解除

所有者及び管理者

財務省
(管理者:南あわじ市)

所在地

南あわじ市松帆慶野

備考

面積:160,330平方メートル

内容

  慶野松原けいのまつばら南北なんぼくやく 2キロメートル つづ帯状おびじょう/rt>松原まつばら で、 名勝めいしょう として くに指定して されている 区域くいき南北なんぼく に1キロメートルあまり、 はばひろ いところで やく 600メートルに およ白砂青松はくしゃせいしょうはま です。 まつ は、 数百年すうひゃくねん風雪ふうせつ えた 老松おいまつ から、 まれたばかりの 小松こまつ まで かぞ れないほど しげ り、 うつ しい 白砂はくしゃうえ磯馴松そなれまつ (注)が たかひく く、または、 よこなが ったように 延々えんえんつづ いています。 ふる くは 万葉まんよう時代じだい から「 飼飯けひうみ 」としてよく られていたこの ち「 は、 昭和しょうわ 3 ねん (1928)に くに名勝めいしょう指定してい されており、 昭和しょうわ 55 年度ねんど (1980)から 保存管理計画ほぞんかんりけいかくもと づき、 うつく しい 松林まつばやし広大こうだい砂浜すなはま大切たいせつ保全ほぜん されています。

 

注  磯馴松そなれまつ潮風しおかぜ のため かたむ いて えている まつ

<外部リンク>