ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ▽政策・総合計画・各種計画 > 各種計画 > 南あわじ市都市計画マスタープラン > 南あわじ市都市計画マスタープランについて

南あわじ市都市計画マスタープランについて

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

 南あわじ市では、都市計画法第18条の2の規定に基づき、本市の都市計画に関する基本的な方針となる「南あわじ市都市計画マスタープラン」を策定しましたので、計画の内容等について公表します。

都市計画マスタープランとは

 都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に規定される市町村の都市計画に関する基本的な方針を指します。
 これは、平成4年の都市計画法改正により創設されたもので、市町村がその創意工夫のもとに都市計画マスタープランを定めることにより、地域の特性に配慮し、住民の意見を反映した都市計画ができるようになりました。
 この都市計画マスタープランは、都市全体の将来像や土地利用、都市施設整備のあり方などを明確にし、おおむね20年後の都市の姿を展望しつつ、都市計画の基本的な方針を示すものです。

策定の背景・目的

 近年の社会経済情勢の大きな変化や、まちづくり3法(都市計画法、中心市街地活性化法及び大規模小売店舗立地法)の改正、さらに、平成17年1月の緑町、西淡町、三原町、南淡町の合併、平成22年3月の都市計画区域の再編など、本市の都市計画を取り巻く環境が大きく変化しました。
 このような局面に対応し、本市の目指す魅力的な都市づくりを展開すべく、住民の理解と参加のもとでまちづくりを進めることを目的に、「南あわじ市都市計画マスタープラン」を策定するものです。
 南あわじ市都市計画マスタープランでは、都市計画の観点から長期的な視点にたって、社会・経済情勢を踏まえるとともに、上位計画である南あわじ市総合計画や南あわじ都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)などの上位・関連計画と整合を図りながら、今後の南あわじ市の都市計画に関する基本的な方針を定めています。
 なお、策定にあたりましては、市民アンケート調査や各種団体へのヒアリング調査などを実施し、庁内策定委員会等での検討により作成した素案について市民の方への意見募集を行いました。その後、南あわじ市都市計画審議会への諮問・答申ののち、平成23年3月25日に策定しております。(策定の経緯などの詳細は【本編】の資料編をご覧ください。)

『南あわじ市都市計画マスタープラン【本編】』

(各章ごとにファイルを分割しています。)

『南あわじ市都市計画マスタープラン【概要版】』

(前半と後半にファイルを分割しています。)

参考

都市計画区域マスタープランについて<外部リンク>(兵庫県ホームページ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)