ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 市長の部屋 > ふれあい市長室 > 平成27年度 > ふれあい市長室(122)

ふれあい市長室(122)

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>


更なる飛躍に向けて


平成27年12月 南あわじ市長 中 田 勝 久


 去る11月15日(日)、文化体育館において、南あわじ市市制10周年記念式典を挙行させていただきました。前日までの雨で当日の天候を心配しておりましたが、幸い天候も回復し、多くの方々をお迎えして開催することができました。式辞の中でも述べさせていただきましたが、この10周年記念式典を開催することの意義を考えたとき、平成17年1月11日、旧三原郡4町が合併し、南あわじ市が誕生して以来、いろいろな方面でお世話になり、また、ご尽力いただいた多くの方々への感謝の意を表する場として、そして、もう一つは、次の10年、その先に向けて更なる飛躍を皆様方の前でお誓いをする場という二つの意義があると思っております。
 「光陰矢のごとし」と申しますが、まさに、あっという間に駆け抜けた10年であったように思います。しかしながら、10年一昔とも申します。新庁舎の完成、合併時は荒廃しておりました若人の広場公園の整備が完了、行政組織の仕組みも含めて様々な面で進化・前進してまいりました。その間、市議会議員の先生方、国や県、地元選出国会議員、県会議員の皆様方の力強い後押しとご指導を賜りました。しかし、何よりも市民の皆様方のご理解とご協力をいただいたことにより今日を迎えることができたと思っております。
 現在、全国的に地方(地域)創生が言われているなか、本市においても地方版「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定に取り組んでおります。総合戦略では、急速な少子高齢化・人口減少に歯止めをかけるとともに、地域の特徴を活かした自律的で持続的な社会の創生をめざすこととしています。とりわけ本市は、食・自然・歴史文化など素晴らしい「ふるさと資源」を有しています。そうした地域の魅力等を活かした地域振興策による活気あふれるまちづくりをはじめ、少子高齢化対策や防災・減災対策などによる市民の皆様が安心して笑顔で暮らせるまちづくりなど、地域創生の取組みを推進してまいります。
 どうぞ、これからもご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


10周年ロゴうずしおバージョン 南あわじ市市制10周年記念式典で式辞を述べる中田市長の写真です 10周年ロゴすいせんバージョン
▲南あわじ市市制10周年記念式典で式辞を述べる中田市長(中央)