ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

容器包装プラスチック

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月1日更新 <外部リンク>

 日常生活から排出される「燃えるゴミ」の中には、「容器包装プラスチック」が多く含まれています。この容器包装プラスチックは分別すれば「資源」として利用できるリサイクル品目です。資源の有効利用には皆さまのご協力が必要となります。(ただし、これまで通り、赤いゴミ袋に可燃ゴミとして出していただいても収集はします)

容器包装プラスチックとは?

プラ分別マークの画像プラ分別マークのついているもの

詳細については、容器包装リサイクル協会ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

容器包装プラスチックの出し方

ステーションへの出し方

1 プラ分別マークの表示を確認。

プラ分別マークの画像

2 汚れているものは、軽く水洗いして、乾かして出してください。 水洗いの様子
3 ステーションにある白色ネットに入れてください。 白色ネットの写真

「容器包装プラスチック」として回収できないもの

  1. 洗えないものや汚れているもの
  2. 対象外のプラスチック製品(容器・包装ではなく商品)

洗えないものや汚れているものは、燃えるごみとして出してください。また2の製品には以下のような例があります。


洗面器、ポリバケツ、タッパー、カセットテープ、ビデオテープ、CD、DVD、ボールペン、マジック、定規、小型おもちゃ、ホース、ハンガー、歯ブラシ

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)