ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみの分別(カン)

印刷用ページを表示する更新日:2015年4月6日更新 <外部リンク>

カンの日に収集するもの

アルミ缶

アルミ缶の写真

下記のリサイクルマークが付いている飲料水、酒類、缶詰などの缶

アルミ・スチールリサイクルマーク

  1. 軽く水洗いしてから出してください。
  2. キャップは必ず外して、「その他の金属類」として出してください。
  3. このリサイクルマークが無ければ、材質がアルミ・スチールであっても「その他の金属類」の分類で出してください。    

スチール缶

スチール缶の写真

その他の金属類

その他金属類の写真

リサイクルマークの無い缶、1斗缶、ビン・缶の金属キャップ、鍋焼きうどんのアルミ カップ、雑鉄など  
  1. 金属主体の物であれば取手など金属以外の物が多少混じっていても大丈夫です。
  2. 金属骨の傘は布の部分を取って出してください。  

小型家電製品

小型家電製品の写真

トースター、アイロン、時計等の小型家電、電気コードなど。大きさが回収のコンテナに入りきるもの(1辺が概ね40cm未満の物)が対象。  
  1. 家電6品目、パソコンについては対象外。

スプレー缶

スプレー缶

カセットコンロのガスボンベ、化粧品などの各種スプレー缶      
  1. 中身を使い切った後、釘や市販されている穴開け器で、必ず穴を開けてから出してください。    

※各自治会指定のゴミステーションのコンテナに品目ごとに分けて出してください。

ごみの分別と出し方にもどる>>