ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
2020年8月19日更新
<外部リンク>

古代キャンプを開催しました!

弥生時代を体験しました!

 8月16日(日曜日)に国立淡路青少年交流の家で、古代を体験するキャンプ(日帰り)を開催しました。

 真夏日でしたが、市内小学生3~6年生29名が参加しました。

 まずはお昼ごはん作り。

 kyampu1  kyampu2

 野菜を切る人、お米をとぐ人とみんなで分担します。 

 kyampu3  kyampu4

 飯盒でもお米を炊きましたが、兵庫県立考古博物館より炊飯用に作った土器をお借りして炊きました。

 kyampu6  kyampu6

 右から黒米・白米・赤米です。赤米と黒米は白米を足しています。黒米はいつまでも水気があって堅かった。

 kyanpu7  

 以外に人気だったのが、まき割り!みんな上手でした。

 kyanpu8  kyampu9  

 ひもぎり式の火起こしに挑戦!みんな真剣、腰の入りようが違います。

 kyampu10  kyampu11  

 kyampu12  kyampu13  

 自分の矢を作って、いのししを射止めます。腕のいい狩人が大勢誕生しました。

 kyampu14  

 最後はミニチュア銅鐸の鋳造体験。短い夏休みの1日に、弥生時代の生活を体験しました。

 この模様は8月21日(金曜日)のさんさんニュースで放送されますので、ぜひご覧ください。


  • 弥生ブロンズネットワーク<外部リンク>
  • 淡路日本遺産<外部リンク>
  • あわじ国バーチャンリアリティ<外部リンク>
  • 美菜恋来屋<外部リンク>