ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防災教育

印刷用ページを表示する更新日:2021年2月2日更新 <外部リンク>

防災ジュニアリーダー養成事業

(1)東北ボランティア活動

   小学生、中学生を対象に参加者を募り、防災ジュニアリーダー養成合宿、東北ボランティア活動を継続しています。災害に対する知識を過去の災害から学ぶとともに、将来の災害において臨機応変に対応できる力を身に付け、合宿やボランティア活動でリーダーとして行動する機会を提供することで、防災にかかわるジュニアリーダーを養成します。

元大川小学校に視察し、語り部の方からお話を聞きます。

 

 (2)防災出前授業(舞子高等学校・教育長)

  平成29年5月に舞子高等学校と南あわじ市で教育提携に関する協定を結び、1年に3回、計6校の予定で高校生による防災出前授業をしています。また、教育長が講師となって市内小中学校を訪問し、「防災をなぜ学ぶのか」をテーマに防災学習の授業をしています。

舞子高校の学生が福良小学校へ防災の授業をしに来てくれます。

   

具体的な取り組み

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)