ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種証明書

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月7日更新 <外部リンク>

市役所で取ることのできる証明の代表的なものとして、下表のようなものがあります。
このうち、住民票の写しは住民登録のある市町村で、戸籍謄本や戸籍抄本は本籍地のある市町村で取ることができます。
なお、本人以外の書類が必要な場合は、委任状等が必要になる場合がありますので、事前にお問い合わせください。

証明

内容

必要なもの

住民票の写し(全部)
【1通300円】

世帯全員の住民票の写し

・本人確認書類

1枚の提示でよいもの

個人番号カード、運転免許証

旅券など

2枚以上の提示がいるもの

健康保険被保険者証、年金手帳

年金証書、介護保険証など


※代理人の場合は委任状様式 [PDFファイル/38KB]が必要です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※独身証明を代理人として請求できるのは、同じ戸籍に記載のある方、直系尊属の方、直系卑属の方のみです。これらの方が請求する場合は委任状が必要となります。

住民票の写し(一部)
【1通300円】

世帯員の一部の住民票の写し
転出または死亡した方の住民票の写し

戸籍の附票の写し
【1通300円】

戸籍に付随した住所地の証明

戸籍謄本(全部事項証明)
【1通450円】

戸籍の全部の証明

戸籍抄本(個人事項証明)
【1通450円】

戸籍の一部の証明

除籍謄本
【1通750円】

除かれた戸籍の全部の証明

除籍抄本
【1通750円】

除かれた戸籍の一部の証明

改製原戸籍謄・抄本
【1通750円】

法律で改製される前の戸籍の証明

身分証明
【1通300円】
破産宣告の通知などに関する証明
独身証明
【1通300円】

民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことの証明

印鑑証明
*印鑑登録できている方に限ります。
【1通300円】

登録印鑑(実印)の証明

印鑑登録証

合併証明書
【無料】

合併に伴う住所表示の変更に関する証明

※代理人の場合は委任状等が必要な場合があります

住所変更証明書
【無料】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)