ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 南あわじ市選挙管理委員会 > 選挙管理委員会 > お知らせ > 南あわじ市「ご当地めいすい選挙」について
選挙管理委員会

南あわじ市「ご当地めいすい選挙」について

印刷用ページを表示する更新日:2017年3月10日更新 <外部リンク>

 平成28年は、70年ぶりに公職選挙法の選挙権年齢が改正された「18歳選挙権元年」になります。

 南あわじ市選挙管理委員会・教育委員会では、小中学生にとっても「選挙や政治を身近に感じる」、「社会の形成者として

必要な政治的教養を身に付ける」ための重要な年と考え、主権者教育事業の目玉として本事業を実施しました。

  事業概要はこちら  ⇒ 南あわじ市「ご当地めいすい選挙」【概要版】 [PDFファイル/279KB]

開票結果(12月1日確定)

名前(なまえ)

キャラクター

得票数

(1) 「うずしお船長」めいすいくん

tousen

uzusio

1,783.432

(2) 「たまねぎ王」めいすいくん

tamanegi

653.524

(3) 「すいせん仙人」めいすいくん

suisen

573.460

(4) 「えべっさん」めいすいくん

ebessan

724.581

※按分切捨て  0.003票

  

 
〇投票者数 3,748人
〇有効票 3,735票
〇無効票 13票

  

 

立候補キャラクターの声(政見放送)を聞く

 

名前(なまえ)

キャラクター

キャラクターの声(政見放送)

(1) 「うずしお船長」めいすいくん

uzusio

こちらから聞けます<外部リンク>

(2) 「たまねぎ王」めいすいくん tamanegi

こちらから聞けます<外部リンク>

(3) 「すいせん仙人」めいすいくん suisen

こちらから聞けます<外部リンク>

(4) 「えべっさん」めいすいくん ebessan

こちらから聞けます<外部リンク>

 ※ すべてのキャラクターの声(政見放送)をまとめて聞くには → こちらから聞けます<外部リンク>

選挙公報を見る

 有権者である市内小中学校在学の児童、生徒に、各学校を通じて選挙公報を配布しました。

 なお、次の場所からも選挙公報は見ることができます。

ご当地めいすい選挙とは

 ご当地めいすい選挙の内容は次のとおりです。

有権者は?

 南あわじ市内の小中学校に在学している全児童、生徒が有権者となりました。(約3,800人)

いつ投票したんですか?

平成28年11月25日(金曜日)までの期間で、各学校が決定した投票日に投票しました。

どうやって投票したんですか?

 投票は、実際の選挙と同様の流れで次のとおり実施しました。

  1. 児童、生徒に選挙公報(政見放送付)を配付
     
  2. 各学校が決めた投票日に児童、生徒が投票 (中学校では、選挙管理委員会が出張し、投票所を開設)
    【投票方法:投票用紙に、当選させたいキャラクターの「番号」または「名前」を書いて投票箱に入れる】
     
  3. 投票終了後、投票箱を南京錠で施錠し、選挙管理委員会へ送致

いつキャラクターは決まりましたか?

 平成28年12月1日(木曜日)午前11時30分より、南あわじ市役所第2別館3階ホールにて開票を行いました。

 開票結果は、速報として各学校へメール配信し、昼休み中に有権者である児童、生徒へお知らせしました。

今後の展開は?

 平成29年2月5日執行の南あわじ市長選挙、南あわじ市議会議員補欠選挙で、当選キャラクタ-である「うずしお船長めいすいくん」はデビューしました。

 今後の選挙においても、南あわじ市の選挙啓発キャラクターとして、どんどん活躍してもらう予定です。

当選キャラクター 「うずしお船長めいすいくん」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)