ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > ビジネス情報 > 産業 > 産業・商工業 > 令和3年度 中小企業者等企業力アップ促進事業

令和3年度 中小企業者等企業力アップ促進事業

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月9日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルスとの共存に取組む、市内の中小企業者等を対象に、企業力を高める事業(従業員向けの研修や設備改修等)の費用の一部を補助します

新型コロナウイルスとの共存に取組む市内の中小企業者及び個人事業主を対象に、企業力を高める事業(従業員向けの研修や高度化の効果に役立てる設備改修等)に係る費用の一部に対して、補助金を交付します。

前年度から内容や申請方法に一部変更があります。下の要綱をご確認ください。

南あわじ市中小企業者等企業力アップ促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/307KB]

令和3年度 企業力アップパンフレット [PDFファイル/1.48MB]

事業の概要

対象者

下のすべてにあてはまる方が、対象です。

  • 市内に事業所を有する中小企業基本法第2条に定める会社及び個人事業主
  • 市税等を滞納していないこと
  • 暴力団、暴力団員、暴力団密接関係者でないこと

対象となる事業と対象経費

企業力アップの効果に役立てる研修及び設備工事、備品購入事業で、市内の事業者に発注するもの。

各事業の条件は、下の表の通りです。

1事業所につき1回申請できます。 ※前年度申請はカウントしません。

実施中や実施後でも申請できますが、条件に該当するかご確認ください。

ご申請されても、交付決定されない場合もありますのでご了承ください。

 
  対象事業 対象経費
ソフト事業

企業力アップのために必要な専門的な知識及び技術の習得並びに資格の習得のために従業員に行う研修。

研修に関する経費

  • 講師謝礼・講師交通費
  • 教材費
  • 印刷製本費
  • 会場借上料
  • 市長が特別に認める経費
ハード事業

企業力アップのために新型コロナウイルス感染予防対策に取り組みながら行う事業所内に設置する設備改修で、高度化、省力化、機械化の効果に役立てるもの。(人員削減を目的としないもの)

設備及び備品並びに設置に必要な経費

  • 工事費
  • 備品購入費

補助額

対象経費の4分の3以内

ただし限度額20万円(ソフト・ハード共)

※経費は、明確に区分できるもので、かつ、証拠書類によって発注、納品、支払い等の金額、時期、内容が確認できるものが必要です。

※市内の業者に発注すること。

対象事業例
  対象事業例 対象とならない例
ソフト事業
  • ECサイト運営研修
  • 業態変換研修
  • インバウンド対応研修
  • 社内研修の対象ではない専門技術の習得研修  など
  • 就業規則で定める研修、社内研修
  • 指導員や講師が不在のもの
  • 研修で生産されたものを販売または通常の生産活動と区別がつかないもの  など
ハード事業

コロナ共存社会に対応しながら、高度化、省力化、機械化の効果に役立てるもの(人員削減を目的としない)

  • タッチパネルシステム
  • キャッシュレス決済機器
  • セルフレジ
  • 検温システム
  • ペーパーレスシステム  など
  • パーテーション
  • 空気清浄機
  • 空気清浄機能付きエアコン
  • 換気扇
  • 非接触型水栓
  • パソコン  など

申請書類

 
  提出書類
申請
  • 中小企業者等企業力アップ促進事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • 事業計画書(様式第2号)
  • 見積書の写し
  • ハード事業の場合、設置前の写真と設置予定図面
  • ソフト事業の場合、講師名・研修目的・効果がわかる書類
  • 法人の場合、法人の履歴事項証明書の写し
  • 個人の場合、開業届の写しまたは営業形態が確認できる書類の写し
  • 承諾書(様式第3号)
  • 誓約書(様式第4号)
実績報告
  • 中小企業者等企業力アップ促進事業実績報告書(様式第9号)
  • 請求書の写し
  • 領収書の写し
  • ハード事業の場合、工事完了写真
  • ソフト事業の場合、研修中の写真と、受講した従業員全員のレポート
  • テレワーク設備を設置する場合、テレワークに係る就業規則等の写し

※見積書等は、明確に区分できるもので、かつ、発注、納品、支払い等の金額、時期、内容が確認できるものが必要です。

各種様式と参考資料

 

申請書 記入例 [PDFファイル/82KB]

事業計画書 記入例 [PDFファイル/266KB]

業種別ガイドラインは、下のリンク集の該当業種からとぶ、各団体のホームページでご覧いただけます。

業種別ガイドライン一覧<外部リンク>リンク集

(様式第1号)補助金交付申請書 [PDFファイル/72KB]   [Wordファイル/16KB]

(様式第2号)事業計画書 [PDFファイル/174KB]   [Wordファイル/16KB]

(様式第3号)承諾書 [PDFファイル/119KB]   [Wordファイル/15KB]

(様式第4号)誓約書 [PDFファイル/126KB]   [Wordファイル/15KB]

(様式第6号)交付決定辞退届 [PDFファイル/113KB]   [Wordファイル/15KB]

(様式第7号)変更承認申請 [PDFファイル/125KB]   [Wordファイル/15KB]

(様式第9号)実績報告書 [PDFファイル/180KB]   [Wordファイル/17KB]

申請期間

随時受付します。

翌月に、書類審査して交付決定を行います。

(参考)県の類似補助金

第2弾がんばるお店・お宿応援事業補助金のご案内<外部リンク>

(参考)国および兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策事業

他社の事例 「令和2年度 不確実性時代における中小企業経営の変革に関する調査」報告書<外部リンク>

経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連事業リンク集<外部リンク>

経済産業省 支援策パンフレット「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんへ」<外部リンク>

兵庫県 新型コロナウイルス感染症に関する支援策(事業者向け)<外部リンク>

兵庫県 県内中小企業向け在宅勤務用システム基盤「テレワーク兵庫」の利用募集について<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)