ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 農林振興課 > 令和2年度指導農業機械士・農業機械士養成研修及び技能検定試験の実施について

令和2年度指導農業機械士・農業機械士養成研修及び技能検定試験の実施について

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月14日更新 <外部リンク>

 指導農業機械士・農業機械士とは、高性能な農業機械、施設を安全かつ効率的に利用できる技能者及び指導者を育成するため、技能検定試験に合格した農業機械の使用者に対し、知事が指導農業機械士及び農業機械士の認定を行うものです。
 この度、兵庫県主催の指導農業機械士・農業機械士の養成研修及び技能検定試験が実施されますので、ご希望の方はお申し込み下さい。

 

◇農業機械士とは…
農業機械のオペレーター等として活動するために必要な知識・技能を身に付けられます。
 (対象:大型特殊自動車免許取得者)

◇指導農業機械士とは…
農業機械の管理者、指導者等として活動するために必要な知識・技能を身に付けられます。
 (対象:農業機械士認定者)

 

養成研修

◇令和2年11月26日(木曜日)~27日(金曜日) 9時30分~17時00分

※研修受講にはテキスト代実費が必要です。
(テキスト代 指導農業機械士2,200円、農業機械士2,200円  ※研修初日に代金引換)

  • 農業機械士養成研修は、農業機械の構造・機能や取扱、点検整備、作業安全等に関する学科1日半、実技半日の研修です。
  • 指導農業機械士養成研修は、農業機械の導入利用計画や農業機械・資材の管理、作業安全管理等に関する学科2日間の研修です。

 

技能検定試験

◇令和2年12月3日(木曜日)
 農業機械士:9時30分~17時00分
 指導農業機械士:9時30分~12時30分

  • 農業機械士技能検定試験では、1時間30分の学科試験と実技試験を行い、両方の試験に合格した者を検定試験の合格者とします。
  • 指導農業機械士技能検定試験では、3時間の学科試験を行い、得点基準に達した者が合格となります。

 

会場

県立農林水産技術総合センター農業大学校
(加西市常吉町荒田1256-4)

募集定員

  • 指導農業機械士:10名
  • 農業機械士:60名

※新型コロナウイルス感染症の状況及び会場の都合により、人数を調整させていただく場合があります。

 

申し込み

下記の書類を南あわじ市農林振興課へご提出ください。

  1. 受験願書 (指導農業機械士:様式第1号、農業機械士:様式第2号)
  2. 農業機械士認定証の写し(指導農業機械士)、免許証の写し(農業機械士)
  3. 返信用封筒(表面にご自身の受験票送付先住所、郵便番号、氏名を記入し、140円切手を貼り付けた長形3号封筒)

申し込み期限・・・令和2年10月21日(水曜日)

 

ダウンロード

開催計画 [PDFファイル/96KB]

案内チラシ [PDFファイル/208KB]

受験願書(指導農業機械士技能検定試験) [Wordファイル/36KB]

受験願書(農業機械士技能検定試験) [Wordファイル/37KB]

研修・試験内容についての問い合わせ先

兵庫県農政環境部農林水産局農産園芸課
電話:078-341-7711
ファックス:078-362-4092

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)