ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 農林振興課 > イノシシにご注意を!

イノシシにご注意を!

印刷用ページを表示する更新日:2021年5月10日更新 <外部リンク>

イノシシは本来、用心深く臆病な動物ですが、夜のうちに出されたゴミがあったりすると、「ここなら楽にエサが手に入る」と覚えて、市街地にエサを求めて出没することがありますので、注意が必要です。

イノシシに出会ってしまった時は

■イノシシを刺激しない

 イノシシを見かけても、刺激を与えず、興奮させないことが大切です。

 近づいたり、追い払おうとすると、イノシシが興奮し危害を加える可能性がありますので、そのような行為はおやめください。

■ゆっくりと離れる

 イノシシがこちらに気づいていない、イノシシとの距離が十分ある場合、静かにその場を立ち去りましょう。

 もし、イノシシが近づいてきても、あわてずにゆっくりと後ずさりして離れましょう。

 なお、犬を連れていると、猟犬と勘違いして襲ってくる場合があります。十分に注意してください。

 お子様の行動には特に注意が必要です。近づいたり、からかったりしないように、ご家庭などで十分ご注意ください。

イノシシと出会わない環境づくり

■野菜の残さは正しく処理する

 畑の近くに野菜残さを捨て、イノシシがそれを食べて味を覚えてしまうと、最終的には畑に侵入してしまう原因となります。 

■放棄果樹を作らない

 カキやクリなどの果樹をそのままにしておくと、その近隣がエサ場として認識されてしまう恐れがあります。

ゴミ出しマナーの徹底

 ゴミは指定収集日の朝に出しましょう。また、集積箱を設置するなどして被害を未然に防いでください。

 

 知らないうちに「餌付け」を行っている場合がありますので、再度点検し、イノシシを呼び寄せない環境づくりをしましょう。

関連資料

関係機関

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)