ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域活動 > 地域団体 > 新型コロナウイルス感染症対策モデル事業(地域活動)の提案募集

新型コロナウイルス感染症対策モデル事業(地域活動)の提案募集

印刷用ページを表示する更新日:2020年8月31日更新 <外部リンク>
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、地域における住民活動についても様々な感染症予防対策や実施方法の転換が求められています。市では、新型コロナウイルスに負けずに新たな発想で地域活動を展開するモデル事業の提案を募集します。

応募にあたって

応募にあたっては、制度概要 [PDFファイル/628KB]をご覧ください。なお、応募前に必ず事前相談を行ってください。

制度概要・・・こちらからダウンロード [PDFファイル/628KB]

応募用紙・・・こちらからダウンロード [Wordファイル/23KB]

対象団体

市内において地域振興、住民交流、福祉、伝統文化、スポーツ振興などの市民活動を実施する住民団体

募集件数

5件 

※ただし、審査があります。(審査基準については、制度概要 [PDFファイル/628KB]をご覧ください。)

募集期間

令和2年9月1日(火曜日)から10月15日(木曜日)

審査について

審査会を開催し、応募者へのヒアリング及び事業内容審査を行います。開催予定は次のとおりです。

日時:令和2年10月19日(月曜日)13時30分から

場所:南あわじ市役所本館3階304、305会議室

補助金支援

感染症対策や活動方法の転換(オンライン活用など)にかかる費用に対して、1事業あたり上限50万円を補助します。

事業期間

補助金交付決定以降~令和3年3月31日

対象経費例

対象経費例は以下のとおりです。
経費区分 対象例
講師謝金、旅費

新型コロナ対策や、新たな方法実施にあたっての技術指導やアドバイザーにかかるもの

会場使用料 3密排除のために借り上げるもの
委託費

オンラインで実施する場合の委託費用、動画コンテンツ作成費

感染予防対策のために講じる措置の委託費

警備委託費(外部からの来場者を防ぐ目的のもの)
消耗品費 消毒液、マスク、フェイスシールドなどの感染症対策物資購入費
備品購入費

オンライン会議用の機材購入費

(パソコン、プロジェクター、スクリーン等)

≪対象外経費≫

新型コロナウイルス感染拡大予防と関連性のないもの

例:イベント実施にかかるステージ設営費、団体の通常活動経費(だんじりの修繕、衣装代)

実績報告書等の公表について

事業実施後に提出いただく実績報告書には、活動内容を記録した写真、動画等を添えていただきます。

※提出いただいた実績報告書や写真、動画は、モデル事業としての公表を前提とします。

※代表者連絡先等は、モデル事業に関する問い合わせ先として公表します。

※公表については、CATV、市ホームページ及び広報紙等で行います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)