ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > ふるさと創生課 > ウクライナに対する支援について

ウクライナに対する支援について

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月18日更新 <外部リンク>

ウクライナ避難民等の受入れ等の支援をします

 南あわじ市では、現在のウクライナ情勢に鑑み、本市としてでき得る限りのウクライナ避難民等の受入れ等の支援を実施します。

1.避難者等の受入

本市宿泊施設(サイクリングターミナル)における受入れ【産業建設部商工観光課】

 本市が所有する「サイクリングターミナル」について、施設管理者である(株)かいげつの協力を得て、ウクライナ避難民等の方々を一定期間無償で受入れます。なお、実際の受入れにあたっては、兵庫県とも連携して対応して参ります。(期間については、国・県の方針等を踏まえ適宜対応予定)

【施設概要】 全16室(うちシャワー付2室)約30名収容可能、このほかロビー、大広間、大浴場など有

   gaikan      shitsunai

2.相談支援

相談体制の構築

 本市においては、ウクライナの方々をはじめ、市民、市内事業者等からの相談に対応するための体制を構築し、兵庫県とも連携して対応して参ります。

  1. 生活相談【各相談分野に対応する部署】
    避難されている間における、子どもの学習支援を含めた生活に係る相談に対応するための体制を構築し、対応して参ります。
     
  2. 本市の市民や市内事業者からの相談への対応【総務企画部ふるさと創生課】
    市内の方々からの個別支援など各種相談や問い合わせに関し、速やかに対応します。

3.経済的支援

募金やふるさと納税による支援

 避難された方々の生活支援を含めた、ウクライナの経済的支援へつなぐため、募金活動やふるさと納税制度を活用した対応を進めます。

  1. 募金箱の設置【総務企画部総務課】
  • 設置時期:令和4年3月18日(金曜日)~
  • 設置場所:南あわじ市役所本庁舎1階ロビー、南あわじ市内各市民交流センター
  • 募金の取扱い:避難された方々への生活支援等
  1. ふるさと納税(ふるさと南あわじ応援寄付金)による対応【総務企画部ふるさと創生課】
     
  2. その他【総務企画部ふるさと創生課】
  • 兵庫県や日本赤十字社、日本ユニセフ等が実施している寄付等への案内

ウクライナに対する支援について [PDFファイル/496KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)