ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
2024年2月9日更新
<外部リンク>

本文

淡路島日本遺産フォーラムのお知らせ

nihonisan1

平成27年に兵庫県立歴史博物館内に開設されたひょうご歴史研究室とともに、淡路島日本遺産委員会​はこれまで​大阪湾岸や淡路島の「海人」や「水軍」、「国生み」神話などの研究をすすめてきました。
このフォーラムでは、その成果を3人の研究者が、文献史学と考古学の立場からわかりやくすく講演し、討議します。

日時・会場

令和6年3月17日(日曜日) 午後1時~午後4時30分 (正午開場)

淡路市立サンシャインホール (淡路市東浦148-1  電話0799-74-0250)

内容

講演1 古市 晃(ひょうご歴史研究室客員研究員・神戸大学教授)「海人の地域間交流と倭王権」 ​

講演2 大村 拓生(ひょうご歴史研究室客員研究員・関西大学非常勤講師)​「源平内乱期と中世の海域的世界」 ​

パネルディスカッション 伊藤 宏幸(ひょうご歴史研究室共同研究員・淡路市教育委員会)「弥生時代の鉄器生産遺跡と海の民」 ​

参加費 無料

定員 220名

方法

  1. オンラインでの申込み
    令和6年2月4日(日曜日)~2月26日(月曜日)
    兵庫県立歴史博物館のホームページよりお申込みいただけます。
    https://rekihaku.pref.hyogo.lg.jp/​​
  2. 往復はがきでの申込み
    お一人につき1枚に、
    1. 3月17日フォーラム参加希望
    2. 郵便番号とご住所
    3. お名前(フリガナ)
    4. 電話番号
    5. 友の会会員の方は、会員番号

をご記入のうえ、令和6年2月26日(月曜日)までに博物館に郵送ください(必着)。
兵庫県立歴史博物館 〒670-0012 姫路市本町68番地
応募者が定員を超えた場合は抽選とし、その結果を申込者全員にお知らせします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 弥生ブロンズネットワーク<外部リンク>
  • 淡路日本遺産<外部リンク>
  • あわじ国バーチャンリアリティ<外部リンク>
  • 美菜恋来屋<外部リンク>