ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
2024年2月8日更新
<外部リンク>

本文

松帆銅鐸展示のお知らせ

      matsuho1

南あわじ市滝川記念美術館玉青館の改修工事に伴い、現在松帆銅鐸は観覧することができませんでしたが、

奈良国立博物館で開催される名品展「珠玉の仏教美術」にて、特別展示されることになりました。

たまには違った場所での松帆銅鐸を見てみませんか?

また、青銅器館では中国古代青銅器を見ることができます。

弥生時代と同じ時の中国の技術をぜひご覧ください。

 

期間・会場

日時 令和6年2月10日(土曜日) ~ 令和6年3月17日(日曜日)

会場 奈良国立博物館西新館 (奈良市登大路町50番地 奈良公園内) Tel ハローダイヤル 050-5542-8600

開館時間 9時30分~17時00分 (入館は16時30分まで)

休館日 月曜日(祝休日の場合は、翌平日)

入館料 大人700円 大学生350円

詳細は、奈良国立博物館HPにてご確認ください。 https://www.narahaku.go.jp/

 

関連イベント

サンデートーク (事前申込制)

3月10日(日曜日) 14時00分~15時30分

 「松帆銅鐸の軌跡」 定松佳重 (南あわじ市埋蔵文化財調査事務所)

 受付期間 2月22日12時~3月9日17時まで

 申込方法  Web申込のみ https://edu.narahaku.go.jp/events-sunday/

 


  • 弥生ブロンズネットワーク<外部リンク>
  • 淡路日本遺産<外部リンク>
  • あわじ国バーチャンリアリティ<外部リンク>
  • 美菜恋来屋<外部リンク>