ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ケーブルテレビ民間化Q&A > サービスについて > 料金について > 使用料の減免制度は移行後はどうなるのですか
民間化について
工事について

使用料の減免制度は移行後はどうなるのですか

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

回答

減免制度は、市が使用料を減額もしくは免除する制度ですが、事業主体がeo(株式会社ケイ・オプティコム)に変更となりますので、この制度を適用し減額や免除を実施することが出来ません。

この制度に代わるものとして、移行後は令和元年度末分まで視聴支援金(補助金)という形で交付いたします。
手続きが下記の通り変わりますので、忘れずご申請くださいますようお願い申しあげます。
時期が来ましたら、広報紙等でお知らせいたします。

【ケーブルテレビご契約時】

前年度の2月頃に【減免申請】を実施→利用料がかからない処理

【eo光テレビ移行後】

eo光テレビ使用料を一旦お支払いください→会計年度の属する2月下旬に視聴支援金交付申請

→ご指定の口座へお振込み