ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

軽自動車税の減免制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

軽自動車税の減免について 

障害のある方などの軽自動車税の減免について

 身体障害者等のために利用する軽自動車等で、一定の条件に該当する場合は、軽自動車税の減免を受けることができます。

申請の時期

  • 納期限(5月末)まで(休日の場合は次の平日)
  • 平成29年度の締切りは5月31日(水曜日)窓口受付分まで

申請に必要なもの

  • 軽自動車税減免申請書 ※申請書は税務課の窓口に備え付け
  • 申請者の印鑑
  • 減免を受ける車両の車検証または標識交付証明書
  • 運転者の運転免許証
  • 身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれか
  • 車両の所有者が身体障害者等と同居の家族ではない、もしくは運転者が身体障害者等と同居の家族ではない場合は扶養関係を証明できるものなど

注意事項

  • 身体障害者等1人につき1台の自動車等に限られています。普通自動車の減免を受けられている方は軽自動車税の減免は受けられません。
  • 軽自動車等の所有形態や身体障害者等の障害の区分や程度により、減免を受けられる場合と受けられない場合があります。
    詳しくは税務課までお問い合わせください。

申請窓口

    南あわじ市役所 本館1階 市民部税務課