ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地フロントページ > 組織で探す > 財務課 > 南あわじ市入札監視委員会

南あわじ市入札監視委員会

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月13日更新 <外部リンク>

入札監視委員会について

設置目的

 「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」の趣旨を踏まえ、本市の入札及び契約手続における客観性及び透明性の向上並びに公正性の確保を図るため南あわじ市入札監視委員会を設置しています。

所掌事項

  •  市が発注した建設工事、測量・建設コンサルタント等業務及び物品購入(以下「建設工事等」という。)に係る入札及び契約手続の運用状況について報告を受け、評価を行う。
  •  市が発注した建設工事等に係る入札及び契約手続のうち委員会が抽出したものに関し、入札参加資格の設定及び指名の経緯並びに契約の内容について調査をし、市長に対し意見の具申を行う。
  •  一般競争入札及び指名競争入札並びに随意契約に係る入札及び契約の手続等に関する再苦情の処理を行うこと。
  •  その他必要な事項について調査し、市長に対し意見を述べること。

組織

  委員は、公正・中立の立場で入札及び契約の手続きに関する審査ができる学識経験等を有する第三者5名以内により構成されています。

委員の任期

  2年

会議

  • 定例会議は年2回開催(10月・2月の予定)
  • 再苦情処理会議は、随時開催

 

  過去の審議概要等は下記のページに掲載しています。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)