ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 観光情報 > 観光スポット > 500万本の水仙 灘黒岩水仙郷

500万本の水仙 灘黒岩水仙郷

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

灘黒岩水仙郷500万本の水仙
灘黒岩水仙郷東斜面の写真灘黒岩水仙郷の写真灘黒岩水仙郷の写真

 灘黒岩水仙郷は淡路島の冬の風物詩となっています。
 開花の状況は天候等により日々変化していきますので、お越しになる前に灘黒岩水仙郷(Tel0799-56-0720)お問合わせください。
 また、園内には急な階段が多いので、運動靴等ヒールの低い靴でお越しください。

灘黒岩水仙郷の概要

 灘黒岩水仙郷は、西暦1820年代(江戸時代)に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖したとされており、今ではここ淡路島の南部に位置する諭鶴羽山(標高六〇七.九m)から海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。
 一重咲きの野生の二ホンスイセンが咲き誇り、付近一帯は甘くて優しい香りに包まれます。

開園期間

  • 平成28年12月22日(木曜日) ~ 平成29年2月下旬

入場料

  • 大人500円
  • 小人300円(小・中学生)

営業時間

  • 午前9時~午後5時 (最終入園時間:午後4時30分)

駐車場

お問い合わせ

  • 灘黒岩水仙郷 Tel0799-56-0720 (所在地:南あわじ市灘黒岩2)
  • 淡路島観光協会(南あわじ観光案内所) Tel0799-52-2336

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。