ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沼島めぐりガイド

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新

神秘の島沼島神秘の島沼島
神秘の島沼島神秘の島沼島

国生み伝説を物語る島 

 灘の沖4.6kmにある、周囲10kmの孤島。
東南海岸には見る人を驚かせる岩が多く、「上立神岩」 「屏風岩」「あみだバエ」などの勇壮な奇岩が点在している。
 海域では伝説の魚「沼島女郎」が釣れるかも。
国生み伝説を物語る「おのころ神社」・県下最古の風情ある日本庭園「沼島庭園」なども見どころ。

ここもチェック!

沼島周遊船

 観光としてのおすすめは、国生み神話を辿りながら沼島の岩礁を周遊船で一周する”島めぐり”。釣り人たちの磯渡しや釣り船としても利用される。

ウミウ越冬地

 ウミウは、日本では北海道と本州北部の太平洋岸の岸壁や岩礁で繁殖し、冬には本州中部以西に移動して越冬する。沼島の上立神岩付近から屏風岩にいたる人を寄せつけない岩棚を中心に、早ければ10月下旬から翌春3月頃まで数百羽のウミウ、ヒメウが集団で飛来して越冬する。一帯の岩はその糞で白くなっている。
(県天然記念物)

関連リンク