ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大鳴門橋記念館

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月3日更新

うずの丘 大鳴門橋記念館

『食』もエンターテイメントも楽しめる複合施設!1階には「鳴門海峡のうずしお」について学習できる「うずしお科学館」や、ご当地バーガー2013全国1位受賞のあわじ島バーガーを食べることができる「淡路島オニオンキッチンうずの丘店」があり、さらに“淡路島のおいしいものを選ぶならここ!”たまねぎをはじめ、魚介類や島の素材を使った“ここだけ商品”も充実している「ショップうずの丘味市場」もございます。

また、2階にある「展望レストランうずの丘」では、大自然を感じられるゆったりとした絶景を観ながら、料理長が地元の漁師さんから仕入れてくる魚介類を使った料理が絶品です!
さらに、3階展望台からの360度の眺望も訪れる方々を楽しませてくれます。「観て、食べて、選んで楽しい」うずの丘大鳴門橋記念館!
淡路島へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

淡路人形浄瑠璃館

  淡路人形浄瑠璃館(淡路人形座)は、平成24年8月8日より、福良港へ移転いたしました。

うずしお科学館

  本年3月18日にリニューアルオープンいたします!

  今回のリニューアルにおいて、4つのゾーン(エントランスゾーン、うずしおゾーン、世界遺産学習ゾーン、体験学習ゾーン)に分け、入口から館内にかけスムーズに観賞できる動線に改修しました。

  特に「うずしおゾーン」では、鳴門のうず潮の発生のメカニズムを忠実に再現した水理模型や巨大球体、400インチの壁面映像が織りなす幻想的空間で、うず潮の神秘さ、不思議さが体験できます。

  また、体験学習ゾーンでは、子ども達をはじめ幅広い年齢層において、楽しく遊びながら鳴門のうず潮や南あわじの歴史や文化等について学べる学習機能と集客機能を備えております。

エントランスゾーン

うずしおゾーン

エントランスゾーンうずしおゾーン

世界遺産学習ゾーン

体験学習ゾーン

世界遺産学習ゾーン体験学習ゾーン

 

入場料

  大人500円、中学生200円、小学生100円、幼児無料

  ※障害者割引(手帳を提示):半額(本人及び同伴者)

  ※団体割引:15名以上=1割引

開館時間

  9時~17時

休館日 

  12月は臨時休館日がありますので、事前にお問い合わせください。

  駐車場(無料)

  • 乗用車150台
  • バス20台

うずの丘展望台

展望台から見た大橋 展望台からの風景
(左)展望台から見た大橋(右)展望台からの風景

 大鳴門橋記念館の屋上フロア。 淡路島の端っこと四国を結ぶ大鳴門橋の姿をほぼ正面からとらえることができます。 360度のパノラマを満喫できるおすすめスポットです。

連絡先

  • うずの丘大鳴門橋記念館
    〒656-0503南あわじ市福良丙936-3
    Tel0799-52-2888/Fax0799-52-0489  

うずの丘大鳴門橋記念館ホームページ(別ウインドウが開きます)