ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

外国人雇用

印刷用ページを表示する更新日:2015年4月6日更新 <外部リンク>

外国人雇用はルールを守って適正に!

 すべての事業主の方は、外国人(特別永住者を除く)を雇入れ・離職の際に、その都度、その外国人の方の氏名・在留期間・国籍等について確認し、ハローワークに届け出ることが法律で義務付けられています。また、適切な雇用管理についても事業主の責務です。

ハローワークへの届出

  • 窓口への届出のほか、インターネットサービスからの届出も可能です。
    外国人雇用状況報告システム<外部リンク>(厚生労働省、新しいウィンドウで表示)
  • 雇用保険の被保険者である外国人の場合
    雇用保険の被保険者資格の取得届または喪失届けの備考欄に、在留資格、在留期限、国籍等を記載して届け出ることができます。
    届出期間は、雇入れは翌月10日まで、離職の場合は翌日から起算して10日以内です。
  • 平成19年10月1日時点で現に雇入れている外国人の場合
    届出様式(ハローワークの窓口でお配りしているほか、ホームページでダウンロードすることもできます。)に、氏名・在留資格・在留期限・生年月日・性別・国籍を記載して届け出てください。

確認方法

  • 氏名・在留資格・在留期限・生年月日・性別・国籍
    外国人登録証明書」または「旅券(パスポート)」
  • 確認すべき就労資格の種類<外部リンク>(厚生労働省、新しいウィンドウで表示)
  • 資格外活動許可の有無
    資格外活動許可書」または「就労資格証明書」

お問い合わせ

兵庫県労働局<外部リンク>職業対策課 電話 078-367-0810/ファックス 078-367-3853
ハローワーク(洲本)<外部リンク> 電話 0799-22-0620/ファックス 0799-22-6750