ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 観光情報 > 観光スポット > 桜ヶ丘公園(阿那賀)、お局塚(伊加利)、沖ノ島(伊毘)、丸山海水浴場(丸山)
現在地トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 施設案内 > 公園・観光施設 > 桜ヶ丘公園(阿那賀)、お局塚(伊加利)、沖ノ島(伊毘)、丸山海水浴場(丸山)
現在地トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 観光情報 > レジャー情報 > 桜ヶ丘公園(阿那賀)、お局塚(伊加利)、沖ノ島(伊毘)、丸山海水浴場(丸山)
現在地トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > イベント情報・体験 > 桜ヶ丘公園(阿那賀)、お局塚(伊加利)、沖ノ島(伊毘)、丸山海水浴場(丸山)

桜ヶ丘公園(阿那賀)、お局塚(伊加利)、沖ノ島(伊毘)、丸山海水浴場(丸山)

印刷用ページを表示する更新日:2019年10月2日更新 <外部リンク>

阿那賀(あなが)の桜ヶ丘公園

桜ヶ丘公園 桜ヶ丘公園 桜ヶ丘公園 桜ヶ丘公園

桜ヶ丘公園は、鳴門海峡を見下ろす高台にあり、眺望と桜の名所として知られています。
終戦直前の昭和20年8月2日、鳴門海峡宝塚海軍航空予科練生を乗せた船が、対岸の徳島県撫養港より淡路島阿那賀港に向かって航行中、鎧崎沖で敵飛行機に襲われ、82名の少年の尊い命がこの海に散っていきました。
丘の上には、この銘碑と、慈母観音が静かに佇み、春には満開の桜が墓霊を慰めています。

場所
南あわじ市阿那賀1137-8
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道淡路島南 IC 下車、県道25号線を北上、車で約15分

 

伊加利(いかり)のお局塚小宰相局供養碑

お局塚 看板

南あわじ市伊加利には、一ノ谷の合戦で討たれた平通盛(平清盛の弟の平教盛(のりもり)の息子、享年32歳)の女房、小宰相局(こざいしょうのつぼね、享年19歳)が祀られる「お局塚」が残されています。「小宰相の局」は、宮中随一の美女といわれた女性です。

小宰相は通盛がいると思っていた屋島へ向かう途中、湊川で通盛が亡くなっていることを知らされ船中から厳寒の鳴門海峡に入水しました。亡骸は丸山の浜に打ち上げられ、従者が近くの多摩山に葬ったのが、このお局塚です。
毎年四月十八日には、お局塚供養祭が行なわれています。(平家物語巻九「小宰相身投」)

場所
南あわじ市伊加利仲野の道を上がる ※道は舗装されています。

 

伊毘(いび)の沖ノ島の古墳群

沖ノ島 

沖ノ島は阿那賀伊毘漁港から100mほど沖に浮かぶ、東西に約100m、南北約25mで周りは絶壁の島です。

島の頂上部分には17基の古墳があり、前方後円墳のような形をしています。
6世紀後半から7世紀に海人(あま)族が漁業に使用された道具、棒状石製品等が多数発掘されているため、海人族の長が葬られていると考えられています。

沖ノ島古墳群は黄泉の国、もしくは常世が存在するという、海人族の思想を示す場所といわれています。

現在、島に渡る方法はありません。
風の気持ち良い季節になりました!ぜひ、阿那賀伊毘漁港より沖ノ島古墳群を眺めてみてください。

※海人族とは、淡路島を拠点とした古代国家形成期の民族の一つです。
 優れた航海技術を持っていたと想像されています。

昭和35年と昭和36年に、13基の古墳と1基の祭祀遺構(さいしいこう)が発掘調査されました。調査の結果、横穴式石室2基と竪穴式石室11基で構成され、古墳から出てきた須恵器(すえき)などから、今から約1,400年~1,500年前の6世紀頃を中心に造られたことがわかりました。

阿那賀伊毘の沖ノ島に所在する古墳群は、昭和35年と昭和36年の発掘調査で、須恵器(すえき)などの土器のほかに鉄製の釣針・軽石製の浮子(うき)・土錘(どすい)・蛸壺形の土器や棒状石製品といった漁具関係の遺物が出土しています。これらの出土遺物から古墳の被葬者は、立地も合わせて考えると、海に関係が深い人物が想定されます。

漁具関係の遺物が発掘調査で出土しました。

場所
南あわじ市阿那賀 
※うずしお観潮船「ヘリオス」乗場前
付近では、夏期に「伊毘うずしお村」が開設され海水浴も楽しめます。

丸山(まるやま)の丸山海水浴場

丸山1 丸山2

 南あわじ市の西海岸、丸山地区の海水浴場です。

場所
南あわじ市阿那賀志知川
アクセス
淡路島南I.C 車約10分
期間
7月中旬~8月中旬(予定)
問合せ先
民宿 いづみ丸 0799-39-0147
その他
駐車場 50台(料金無料)
海水浴場の規模
延長約500m、奥行約10m

松帆西路(まつほにしじ)の 滝川記念美術館の「玉青館(ぎょくせいかん)」

玉青館
日本南画界の第一人者、直原玉青(じきはらぎょくせい)画伯の絵画をコレクションする現代南画の美術館です。
直原氏の代表作「禅の牧牛 うしかひ草」など名作を多数展示しています。※有料施設です。

滝川記念美術館「玉青館」
〒656-0314 南あわじ市松帆西路1137番地1
Tel:(0799)36-2314 直通 Fax:(0799)36-5408

湊(みなと)の温浴施設&プール、名湯うずしお温泉の「ゆとりっく」

南あわじ市内の美人の湯で知られる名湯「うずしお温泉」を使った温浴施設と、プールのあるスポーツジムがあります。

場所
〒656-0332 兵庫県南あわじ市湊77
営業日・営業時間
電話でお確かめください。
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道・三原I.Cより約3分
電話
0799-36-5789

淡路島の観光のお問い合わせは、南あわじ観光案内所
〒656-0501
兵庫県南あわじ市福良甲1528-4
Tel:0799-52-2336 Fax:0799-52-3522