ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 消費生活センター > 消費生活センターだよりNo.20 ~注意情報~

消費生活センターだよりNo.20 ~注意情報~

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月2日更新 <外部リンク>

「消費生活センター」等の名前をかたる不審な電話やハガキにご注意ください!!

 「消費生活センター」やこれに類似した名称をかたる者から、不審な電話がかかってきた、自宅にはがきが届き身に覚えのない料金の支払いを要求された、という相談が寄せられています。かたられた名称には、「消費者センター」、「消費者相談センター」、「消費生活相談センター」、「消費生活情報センター」などがあります。

 都道府県や市町村等に設置されている消費生活センターは、相談者から電話をかけるか、相談者に来所いただくかで相談を受け付けているので、消費生活センターに相談をしたことのない方に電話をかけたりはがきを送ったりすることはありません。

 消費生活センターの相談料は無料であり、どのような名目でも、消費生活センターから消費者の皆さんにお金を請求することは絶対にありません。正当な根拠のない請求には絶対に応じないようにしましょう。

 連絡してきたのが本物の消費生活センターなのか、少しでも疑問や不安を感じたら、電話やはがきで指定された電話番号ではなく、下記番号へ電話ください。

 

       啓発標語  「ちょっと待て! はてなと思えば まず相談」

           【南あわじ市消費生活センター】    電話:0799-43-5099  

消費生活センターとは?

 消費生活センターは、消費者安全法に基づき、地方公共団体が運営する消費者のための相談、あっせん業務を行う機関です。消費生活センターの名称は、「消費生活センター」、「消費生活相談センター」などの名称を用いている場合もありますが、いずれも地方公共団体が運営する機関です。

 消費生活センターでは、電話や来所による相談を受け付けており、法定資格を持った消費生活相談員やそれと同等以上の専門知識・技術をもった者が、消費者関連の法律に基づき、解決のためのアドバイスをするほか、必要に応じて事業者との間に入ってあっせん(解決のための交渉のお手伝い)を行います。

 また、消費生活センターには守秘義務があります。伺った情報はしっかり守られますので、安心してご相談ください。