ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 食の拠点推進課 > 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金

農山漁村活性化プロジェクト支援交付金

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月26日更新 <外部リンク>

農山漁村活性化プロジェクト支援交付金

(概要)

 農山漁村の活性化のための定住等及び地域間交流の促進に関する法律(農山漁村活性化法)とは、人口の減少、高齢化の進展等により農山漁村の活力が低下していることにかんがみ、農山漁村における定住等及び農山漁村と都市との地域間交流の促進による農山漁村の活性化を図るため、地方公共団体が作成する活性化計画に係る制度を創設するとともに、当該計画の実施のための交付金を交付する措置等を講ずるなど総合的に支援し、地域活性化を図るものです。

 活性化計画の公表

 県・市町は地域の自主性と創意工夫により、定住者や滞在者の増加などを通じた農山漁村の活性化を図る計画(これを活性化計画といいます)を作成します。当該交付金の根拠法「農山漁村の活性化のための定住等及び地域間交流の促進に関する法律」第五条第十一項の規定に基づき、下記のとおり活性化計画及び添付資料を公表します。

 計画名

 南あわじ市地区活性化計画

 計画期間

 平成25年度~平成28年度

関連資料

事後評価

 終了した活性化計画について、事後評価を行い、公表します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)