ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

淡路ビーフ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新

淡路ビーフ

 淡路ビーフ

 兵庫県で飼育されている、他地域の牛との交雑を避けて改良を重ねてきた牛のことを但馬牛(たじまうし)と呼びます。但馬牛は神戸ビーフとして流通したり、松坂牛や近江牛の素牛ともなる上質の牛です。

 この但馬牛は淡路島内でも飼育されており、いくつかの条件を満たしたものを淡路ビーフと呼びます。淡路ビーフは肉が柔らかくて舌触りがよく、まろやかなおいしさが魅力です。