ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民票 > 住基カード・マイナンバーカード > 住民基本台帳ネットワークシステムの一時停止について

住民基本台帳ネットワークシステムの一時停止について

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月21日更新 <外部リンク>

  住民基本台帳ネットワークシステム(以下「住基ネット」といいます。)関連機器の更改作業のため、次のとおり住基ネットを利用した窓口サービスを停止させていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。  

サービス停止日

  令和元年7月5日(金曜日) 終日

停止するサービス

1 広域交付住民票の発行

 南あわじ市に住民票がある人

 他市町で広域交付住民票を発行することができません。日を改めて交付を受けていただくか、南あわじ市役所で直接交付を受けてください。

南あわじ市以外に住民票がある人

 南あわじ市で広域交付住民票を発行することができません。他の市区町村をご利用ください。

2 マイナンバーカード(住基)カードを利用した特例の転入や転出の手続き

 転入手続き

 停止日に、マイナンバーカード(住基)カードを利用した転入手続きができません。日を改めて手続きをお願いいたします。

転出手続き

 停止日に転入手続きを予定されている場合は、転出証明書を交付いたしますので、それを持って転入地の市町村で転入届をしてください。

3 マイナンバーカードの交付、券面事項更新

 マイナンバーカードの交付や、住所変更等の手続きはできません。日を改めて手続きをお願いいたします。

4 公的個人認証サービス

 電子証明書の発行はできません。日を改めて手続きをお願いいたします。

 ※e-Tax等の電子申告やコンビニ交付については、業務停止期間でも通常どおり行えます。

5 個人番号の生成

 停止日に出生届、国外からの転入届等を行った場合、即日にマイナンバーが記載された住民票は発行できません。日を改めて住民票の取得をしてください。