ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 社会教育課 > さや状褶曲

さや状褶曲

印刷用ページを表示する更新日:2017年6月5日更新 <外部リンク>

さや状褶曲(さやじょうしゅうきょく)

「1億年前の地球のしわ」とも言われるさや状褶曲。大地にかかる圧力と地質の諸条件により、地層の一部分がさや状に突出して出来た褶曲で、地表でこのような地殻変動の痕跡を良好に観察できるところは国内外において貴重であり、学術的、教育的価値が極めて高いものであるとして、平成29年に兵庫県指定重要文化財に指定されています。                                                                                                    

※この褶曲は、潮の満ち引きで水没するため、近くで観察できる日が限られていますが、年に数日大潮の日を中心に観察が可能です。現地へは迷いやすく大変危険な場所にあるため、観察したい方は観察可能日の確認も含めガイドの同行をおすすめします

さや状褶曲写真

大潮の時は近くで観察が可能となります。