ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 選挙管理委員会事務局 > 病院、老人ホーム等の施設での不在者投票

病院、老人ホーム等の施設での不在者投票

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月25日更新 <外部リンク>

病院、老人ホーム等の施設での不在者投票

都道府県選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームなどに入院、入所中であれば、その施設内において不在者投票ができる制度です。

指定施設になっているかどうか知りたい場合は、施設に直接確認してください。

尚、南あわじ市内の指定施設は次のとおりです。市内不在者投票指定施設一覧 [PDFファイル/30KB]

手続き方法

  1. 施設の長(不在者投票管理者)に請求の依頼をします。
  2. 施設の長(不在者投票管理者)が、南あわじ市選挙管理委員会に代理で投票用紙等を請求します。
  3. 選挙管理委員会は、施設の長(不在者投票管理者)に選挙人の投票用紙等を交付します。
  4. 選挙人は、施設の定められた期日、場所で、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもと投票します。
  5. 施設の長(不在者投票管理者)は、投票後の投票用紙等を南あわじ市選挙管理委員会へ送ります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)