ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 農地整備課 > 用排水機場等の農業水利施設の電気料金の高騰分支援について

用排水機場等の農業水利施設の電気料金の高騰分支援について

印刷用ページを表示する更新日:2023年1月20日更新 <外部リンク>

農業水利施設物価高騰対策支援事業

 この度、原油価格高騰により電気料金が値上がりし、農業者が大きな影響を受けている状況を踏まえ、水利組合等が管理する農業水利施設に必要な電気料金の高騰分(令和4年度4月~10月分)を支援する事業が兵庫県で創設されました。

 助成金希望の方につきましては、下部の兵庫県ホームページに事業の概要及び申請書類等が公開されておりますので、内容をご確認いただき、必要書類を揃えて兵庫県 農林水産部 農地整備課 農村計画班までご提出ください。​

対象者

 農業水利施設を管理している土地改良区及び、

 複数の農業者が利用する農業水利施設を管理している農業者が構成員となる水利組合の団体

対象施設

 1.国営または県営土地改良事業で造成した農業水利施設

 2.国または県から補助を受けて造成した農業水利施設

支援内容

 令和4年4月~10月分の

 使用電力量(kwh)×0.9×燃料費調整単価差額×50%以内

 ※燃料費調整単価差額:令和4年度と令和3年度同月の燃料費調整単価との差額

 ※本助成金は土地改良区等の電力料高騰分実負担に係る経費が対象となり、市町等から助成金・補助金等を

  受けている場合は、本助成金、市町助成金補助金等の合計が電力料高騰分実負担を超えない金額を助成

 

申請期限

 令和5年2月10日(金曜日)