ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症について

印刷用ページを表示する更新日:2020年11月20日更新 <外部リンク>

兵庫県が「感染拡大特別期」になりました

感染が急速に拡大している状況を踏まえ、兵庫県は現在「感染拡大特別期」となっています。

市民の皆様におかれましては、引き続き、感染拡大防止にご協力をお願いします。

兵庫県の判断基準

  判断基準(兵庫県内の1週間平均の新規陽性患者数) 対応の方向性
感染拡大特別期 総合的に判断 制限強化
感染拡大期2 40人以上 制限強化
感染拡大期1 30人以上 制限強化
感染増加期 20人以上 制限強化
感染警戒期 10人以上 警戒
感染小康期 10人未満 予防

「感染拡大特別期」における新たな対策 [PDFファイル/854KB]

緊急事態宣言解除について

 令和2年5月21日に兵庫県は緊急事態措置実施区域としては、解除されました。

  しかし、今後も感染防止のための取り組みを続けることが重要です。そのためにも「新しい生活様式」を実践しましょう。

 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」 [PDFファイル/285KB]

 新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」 [PDFファイル/102KB]

感染防止対策について

〇感染リスクが高まるとされる次の「5つの場面」に注意しましょう。

  1.  飲酒を伴う懇親会等
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3.  マスクなしでの会話
  4.  狭い空間での共同生活
  5. 休憩室、喫煙所、更衣室等

〇ガイドライン等に基づく感染防止策がなされていない感染リスクの高い施設(特に接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店、カラオケ等)の利用を控えましょう。

業種ごとの感染拡大防止ガイドライン<外部リンク>

〇3密の回避など、「ひょうごスタイル」に取り組んでください。特に、マスクの着用を徹底してください。

 兵庫県新型コロナウイルスに関する情報<外部リンク>

 3つの密について [PDFファイル/1.22MB]

 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」 [PDFファイル/285KB]

 新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」 [PDFファイル/102KB]

 

〇「人との接触を減らす10のポイント」人との接触をできる限り減らすことが感染リスクの軽減に繋がります。

 人との接触を8割減らす10のポイント<外部リンク>

患者の発生状況(淡路島内)

新型コロナウイルス感染症の患者発生状況(淡路島内)

市の体制

 
1月31日 南あわじ市新型コロナウイルス感染症連絡会議を設置
2月 6日 第1回南あわじ市新型コロナウイルス感染症連絡会議
2月25日 第2回南あわじ市新型コロナウイルス感染症連絡会議
2月27日 第3回南あわじ市新型コロナウイルス感染症連絡会議
2月28日 第4回南あわじ市新型コロナウイルス感染症連絡会議
3月 1日 南あわじ市新型コロナウイルス感染症警戒本部を設置
3月11日 第1回南あわじ市新型コロナウイルス感染症警戒本部会議
3月30日 第2回南あわじ市新型コロナウイルス感染症警戒本部会議
3月31日 南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置
4月 1日 第1回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
4月 8日 第2回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
5月 5日 第3回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
5月15日 第4回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
5月22日 第5回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
7月10日 第6回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
7月30日 第7回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
11月3日 第8回南あわじ市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)